女の人

産後のスタイル改善に挑戦しよう|骨盤矯正の見事な効果

目に見えない心強い味方

ハンド

オーブンレンジ以外にも

遠赤外線と聞くと料理などに使うオーブンレンジを思い浮かべる人も少なくないでしょう。確かに今までは料理に使うものというイメージが強かったこの遠赤外線ですが、最近になって私たちの身体にさまざまな健康的な影響をもたらしてくれるということが分かってきました。そもそも赤外線とはどういったものなのかですが、簡単に説明すると電磁波の一種になります。この遠赤外線の最大の特徴は物質に吸収されやすい点だと思います。私たち人間の身体はもちろんですし、あらゆる物体の内部に簡単に入り込むことをこの遠赤外線は大得意としているのです。さらにはオーブンレンジなどをイメージしてもらうと分かりやすいですが、遠赤外線には対象物を温める効果もあります。この内部に入り込む働きと対象の物体を温める働きが相まって私たちの身体にさまざまな健康効果を与えてくれます。

身体の内部をポカポカに

遠赤外線における健康効果としてまず挙げられるのが血液の流れをよくすることです。先ほど説明したように遠赤外線は身体の内部に簡単に入っていきます。したがって、本来なら表面から少しずつ温めていくところを内側と外側の両方から温めていくことが可能になるため効率よく身体をポカポカにすることができます。血行が良くなれば冷え性などを改善することができますし、免疫機能が大幅にアップしますから病気になりにくい身体を作ることにもなります。ほかにも、少し似たような効果ですが私たちの身体の自然治癒力を高める効果もこの遠赤外線にはあると考えられています。普段は温めることのできない身体の奥深くにある毛細血管なども遠赤外線であれば温めることができ、それによって栄養を送り届けたり老廃物を取り除く作業がスムーズに行えるようになるため病気やけがの治りが早くなるのです。